屋根カバー工法

施工前

施工後

屋根カバー工法

スレート・カラーベスト・シングル葺き等の屋根リフォームの「屋根カバー工法」
屋根カバー工法とは、既存屋根の上に金属屋根を重ね葺きする工事工法です。
既存屋根を撤去しない分、葺き替えリフォームより費用、工期での優位性があります。

コロニアル(ストレート屋根、カラーベスト)の寿命は30年が目安です。
立地、環境条件により30年を経たずに本格的な改修工事を求められることもあります。
特に2000年代前半の製品は比較的早く劣化があらわれる傾向があります